レディ

スキンケアの基本です

顔を拭く人

クレンジングを選ぶときは、肌質やベースメイクの濃さに合わせてクレンジング料を選びましょう。濃いベースメイクをしているときはオイルタイプを選び、お肌の乾燥が気になるときはミルクタイプを選ぶことで、お肌に負担をかけることなくメイクをすっきり落とせます。

目元のピンポイント化粧品

美容クリーム

皮膚への効果と使用法

年を重ねると肌に弾力がなくなり、ほうれい線、しわ、たるみが生じてきます。特に目の周りは、他の部分と比較して老化現象が早くでやすい傾向があります。目の下の皮膚が薄いことや、皮脂腺が少なく乾燥しやすいことが、老化の主な原因です。そのため、加齢やターンオーバーの乱れ、ちょっとした摩擦などの刺激で、たるんでしまいます。また、目の周りにある筋肉目輪筋が低下することでも、目の下の脂肪がたるみやすくなります。そんな目の下のたるみを予防するためのピンポイント化粧品が「アイクリーム」です。アイクリームは保湿効果が高いクリームなので、塗るだけで目の周りの乾燥が改善します。さらに、肌にハリ・ツヤ・弾力を出す美容成分が配合されているのも特徴です。普通のクリームよりも美容成分の濃度が高く、高い美容効果があります。アイクリームは一日一回、夜寝る前に塗るのが理想的です。夜寝る前に塗るがベストなのには理由があります。まず、夜間の目の周りの乾燥を防ぐためです。夜間は湿度が下がって乾燥するので、そのままにしておうと乾燥します。アイクリームで皮膚を守ることが大切です。また、就寝中は成長ホルモンが分泌されて、細胞の修復が行われる時間帯です。その時間帯に合わせて目の下に美容成分を塗りこんでおけば、効率的にしわやたるみが改善されます。さらに夜寝る前に塗っておくことで、翌日起きたときに目の周りにハリが出て、アイメイクがばっちり決まるようになります。

美容成分を作り出す肌に

化粧水

基礎化粧品のコラーゲンやセラミドは、人の肌で作られたものに近い状態にした上で配合してあります。その分価格が高めなのですが、幹細胞化粧品はそれよりも安く購入することができます。しかも使用により、肌の幹細胞が活性化しやすくなります。すると肌では、本物のコラーゲンやセラミドが増えやすくなるのです。

熱のパワーで皮脂を除去

顔を洗う人

温感タイプのホットクレンジングを使用すれば、肌刺激を最小限に抑えて毛穴内部の皮脂を除去できます。通常のクレンジングオイルよりマイルドですが、温感パワーで皮脂を溶かすことができるのです。毎日または定期的に使用することで、肌質を正常肌のまま安定させることが可能です。