女性

スキンケアの基本です

顔を拭く人

自分に合うタイプを選ぼう

メイクをしたまま眠ってしまうとお肌の負担になってしまうばかりか、様々な肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。メイクをした日はもちろんのこと、日焼け止めクリームなどを塗ったときは、必ずクレンジングをしてお肌を清潔な状態にしてからスキンケアを行いましょう。クレンジングはスキンケアの中でも基本になる重要なステップなので、自分に合ったクレンジング料を選んで正しくメイクを落とすことが大切です。クレンジング料を選ぶときに頭に入れておきたいポイントは、自分の肌質やベースメイクの濃さに合わせて選ぶということです。たとえば、クリームファンデーションやリキッドファンデーションを使ってしっかりメイクをする人には、オイルタイプのクレンジング料が適していると言われています。オイルタイプなら、濃い目のメイクもすっきりと落とすことができますから、毛穴にメイク汚れが残ってしまう心配がありません。最近は濡れた手でも使えるオイルタイプのクレンジング料も発売されていますので、入浴中にさっとメイクを落とすことができます。また、乾燥肌の人やナチュラルメイクの人はミルクタイプのクレンジング料を選ぶことで、洗い上がりのお肌が乾燥しません。濃いメイクも比較的落としやすいですし、お肌のうるおいを守ることができますので、乾燥肌や敏感肌の人はミルクタイプを取り入れてみるとよいでしょう。ちなみに、オイリー肌でベタつきが気になる人やニキビを防ぎたい人は、オイルフリータイプを選ぶと安心です。